アートワーク、写真、ポスター、襖絵、習字などの紙原稿のスキャニング、糊付スチレンボードなど裏打ちされて厚みのある原稿のスキャニング、A0サイズを超える規格外の幅広の原稿のスキャニング等々、カラートラックのスキャナは様々なニーズにお応えします。

Graphic Arts

鮮やかなカラー

最新のCCDイメージテクノロジーを搭載したSmartLF Gx+T56大判スキャナ、SmartLF SGシリーズ大判スキャナはオリジナルに忠実に、そして鮮やかな色の再現を可能とし、写真やアート市場に最適なスキャナです。

SmartLF Gx+ T56の詳しい情報についてはこちらをクリック
SmartLF SGシリーズの詳しい情報についてはこちらをクリック

精度の高いカラーマッチング

オリジナルの原稿の色に忠実にマッチしたカラー画像を再現するにはSmartLF Gx+T56スキャナ、またはSmartLF SGスキャナとSmartWorks Proソフトウェアによる運用は大判スキャナの持つ性能をフルに引き出し、より高機能にご利用いただけます。

SmartWorks Proには親切でわかり易いクローズド ループ キャリブレーション専用のウィザードメニューが用意されています。この機能は任意のメディアとインクのコンビネーションを可能にし、スキャナとプリンタのICCプロファイルを作成します。

さらに x-rite i1 / Eye One スペクトロフォトメーターカラーマネージメントツールをサポートし、大判のグラフィックスとファインアートインクジェットプリンタをプロフェッショナルにプロファイルします。スペクトロフォトメータはICCプリンタプロファイルの精度を向上させるために使用することも可能で比類ないグラフィックスの高品質なカラーを作り出します。

WinSync_jigsaw_small-e1369403917636WinSync:ウィンシンク 

「ウィンシンク」とはカラートラックが誇るスキャナドライバテクノロジーのことです。より高度な機能を持つオプションのSmartWorks Pro Scan / Scan & Copyは、テクニカルドキュメントのスキャニング作業を高い生産性と信頼性、さらには快適な操作性でサポートします。

  • インタラクティブな「高度最適化しきい値」の機能が、図面や青焼きの原稿の地肌のゴミやノイズを瞬時に取り除きます。
  • カラートラックの最新の「スキャンワンス」テクノロジーはたった一度のスキャンで画面を見ながら画像に様々な編集を施すことを可能にし、読み取り条件を設定するために何度もスキャンし直す手間を省くことで高い生産性を実現します。

カラートラック最新のテクノロジの詳しい情報についてはこちらをクリック
SmartWorks Pro Scan / Scan & Copy ソフトウェアの詳しい情報についてはこちらをクリック

原稿厚15mm~20 mmに対応

カラートラックのスキャナは、スチレンボードなどに貼られている原稿をボードごとスキャンすることもできます。SmartLF Gx+ T56は最大20mm、SmartLF SGモデルは最大15mmの厚メディアに対応します。

お客様の大切な原稿を丁寧に

カラートラックSmartLF大判スキャナは斬新な原稿搬送機構 SureDrive を採用しています。この機構は原稿に優しく、かつ適切な圧力を加えながら安定した搬送を可能にし、シャープで影の出ないくっきりとした、そして精度の高い画像を作り出すことに貢献しています。さらに、ローラーに原稿が巻きつかないような構造になっていますので、お客様の大切な原稿、外部から借りた原稿など、傷をつけたり破ったりしてはならない場合でも安心してスキャン作業が行えます。

SureDrive_jigsaw-e1369404759611SureDrive:シュアドライブ

カラートラックの斬新な原稿搬送システム「シュアドライブ」は、表面が柔らかく加工された駆動式シングルホールドアップローラーに特徴があります。この1本の切れ目のないローラーは読み取り幅全域にわたって原稿をつかみ、安定した走行と均一な圧力で搬送させます。これにより折れ目やシワのある原稿でもスキャニングに悪影響を与えることはありません。

業界最大幅を誇る SmartLF Gx+ T56

カラートラックのスキャナSmartLF Gx+ T56は、56インチ=1,423mm 幅までの原稿を読み取れます。これは現在販売されているペーパームービングタイプ(原稿を動かして読み取る方式)の大判スキャナとしては最大サイズとなります。アートワークなどA0幅(841mm)、B0幅(1,030mm)以上のサイズのスキャニングに威力を発揮します。

SmartLF Gx+ T56の詳しい情報についてはこちらをクリック