プレスリリース, 製品についてのお知らせ March 9th, 2011


2011年4月-大判スキャナに関連する市場をたえずリードする製造メーカ カラートラック は、大判スキャナ専用の最新のソフトウェアSmartWorks Pro の販売を開始することを発表しました。同ソフトウェアは、全世界の市場をターゲットにしており、地域ごとの言語ニーズに柔軟に対応できるよう10カ国の言語をサポートした製品となっています。 完全に翻訳されたGUI(グラフィックユーザインターフェース)とソフトウェア内に組み込まれたユーザガイド(HTML画面上に表示される解説と関連するコンテンツへのリンク機能を持つ)は、大判サイズまでのドキュメントをスキャンするワークフローを鍛錬していく為に有効なツールとなっています。またSmartWorks Pro が誇るタッチスクリーンに対応するGUIは、各種サポートされる機能や設定に、オペレータが素早くアクセスすることができます。大判スキャナSmartLFシリーズの優れた生産性を最大限にすることのみならず、開梱後誰でも簡単に使え、シャープかつ高精彩なカラーの画質を再現するのに貢献します。

ソフトウェアの市場投入に関して、セールスとマーケティングを共に統括するPeter de Winter Brown は述べています。「次世代のソフトウェア SmartWorks Pro シリーズは、当社の大判スキャナSmartLFシリーズをご利用になられるお客様にとって、新しい可能性をもたらすものです。スキャナの性能を十分理解することや、あるいはソフトウェアとの連動によって得られる効果的な運用が可能になるでしょう。更にSmartWorks Pro シリーズでは、典型的な運用ニーズやワークフローにマッチするように機能ごとにパッケージを変え、3つ異なるラインナップを用意しました。」

SmartWorks Pro -SCAN スキャン機能のみ ¥60,000
SmartWorks Pro -COPY コピー機能のみ ¥60,000
SmartWorks Pro -SCAN & COPY スキャン機能とコピー機能 ¥110,000

最新のソフトウェアSmartWorks Proと大判スキャナ SmartLFシリーズの運用では、スキャナワンステクノロジーによる操作が可能で、ファイルへの保存やプリントをする前に、スキャンしたイメージデータに対して画像の調整が行えます。この場合、従来のスキャナによる読み取りに必要とされるプレスキャンの作業(繰り返しスキャンする試し読み)を必要としません。そのため、スキャン操作に関わる時間を大幅に短縮し、その結果より高い生産性をもたらします。

古くて劣化した原稿をデジタル化する場合、多くのユーザが苦労した経験を持っています。 SmartWorks Pro は、これらの問題を解消させます。通常原稿に含まれる明るい領域と暗い領域を分けるためのしきい値と呼ばれる設定を変更することで、きれいなイメージ データを作成します。多くのスキャナ製品では、バランスの取れた良好な画質を得るために複数回のスキャン動作を必要としますが、当社が誇るスキャンワンス2Dしきい値最適化処理(2D Intelligent Adaptive Thresholding )は、 SmartWorks Proの中にサポートされており、最も進んだしきい値のアルゴリズムと言えます。スキャン実施中に白と判定される領域と黒とを分離し、断続的に背景の暗さを変化させていく処理を行います。しきい値 のレベルを変更したい時はしきい値の調整用に用意されるスライダーバーを使用して、画質に変化が現れる事をスクリー ン上で確認しながら簡単に調整することができます。古く状態の悪い原稿や濃淡のある青焼きなどの原稿をスキャンする場合でも、これら先進の機能は たった1回のスキャナ作業で、クリーンなコピーを作成するのに貢献します。
異なったサイズや画質を含んだ大量の原稿をデジタル化する場合、あらかじめサポートされている10種類のフィルタはと ても効果的です。これらフィルタ は多種多様な原稿に対して、典型的な画像処理が反映されるようになっており、詳しい知識を持たないユーザにとっても、タッチボタンからの操作で最良の画質 を簡単に得ることができます。さらに個々のスキャン業務に合うようにアレンジし独自のプリセット設定を作ることもできます。強化された自動サイズ認識の機能は、 パラメータの選択により原稿の大きさの認識方法の選択(用紙サイズ自動/用紙幅固定・長さ自動)が行えます。自動サイズの設定は、スキャン開始時に原稿の 先端を読み取り、自動的にサイズが確定するため、オペレータは原稿の挿入や、そのあとの給紙搬送に専念することができます。自動ファイル名を選択しておくこ とで、ジョブごとにファイル名を割り付けし、自動タイムスタンプによるインデクスを付けることができるため、PCに保存されるスキャンしたデータをいつでも検索することができます。これらシンプルで効果的なワークフローの改善は、業務に柔軟性をもたらすだけではなく、時間の短縮と効率化に貢献します。

更なる特徴として、Windows™ プリンタドライバとの連動を高めました。  オペレータは当社の大判スキャナと互換を持つ大判のプリンタとを結合させ高画質なコピーを行うことが可能です。これらは必要なエリアのみ正確にコピーを実 行できるため、コピー出力時におけるメディアの無駄な消費を軽減させ、有効な管理が行えます。また特殊なメディアにおいて、 Windowsプリンタドライバからの出力で十分なコピー画質が得られない場合には、SmartWorks Proに統合されているICC カラーマネージメントを使用することができます。また製品に同梱されるメディアプロファイラーの機能は、一般的なメディアやプリンタで最良の出力結果を得るのに貢献するでしょう。
最新のソフトウェア SmartWorks  Pro の簡単なタッチ操作で従来の画質の標準レベルを塗り替え、これまで以上にご満足いただける画質と操作性を提供いたします。
当社大判スキャナSmartLFシリーズをご利用いただいておりますユーザ様へのご案内といたしまして、スキャン専用ソフトScanWorks またはコピー専用ソフト  CopySmartからSmartWorks Proへ乗り換えていただくための特別価格を用意させていただきます。詳細に関しましては国内販売代理店お問い合わせ窓口、または当事務所ソフトウェアキャンペーン事務局宛にお問い合わせいただけますようお願いします。

カラートラックジャパン 山下 徹
Tel: 045 548 6991
Fax: 045 548 6992
Direct: 090 9819 7157
Email:t.yamashita@colortrac.com
Web: www.colortrac.co.jp

カラートラックについて…
1989年、英国の科学技術において先駆を行く町として知られるケンブリッジ州のセントアイブスに創設。カラートラック社はプロフェッショナルな大判ス キャナと画像読み取り用   ソフトウェアの開発の先駆者としてその市場をリードしています。CIS、CCD 画像センサテクノロジの違いを把握し、それぞれのメリットを最大に生かし、そのテクノロジをスキャナにいち早く搭載した会社としてその地位を確立しまし た。カラートラック社の5世代目となるSmartLFスキャナとソフトウェアはコストパフォーマンスがさらに要求される今日の市場にいち早く投入され、幅 広いスキャニングニーズに対応する製品として知られています。精彩な色が要求されるグラフィックアートの市場からCAD、GIS、EDM、FMのようなテ クニカルドキュメントのスキャニングに柔軟に対応します。

カラートラック社は中国の北京と蘇州、北米ヴァージニア州のチャンティリ、メキシコ、日本の横浜にオフィスを持ちます。

Comments are closed.