プレスリリース, 製品についてのお知らせ May 25th, 2011


2011年8月-大判スキャナに関連するテクノロジーの分野で常に市場をリードする製造メーカ  カラートラック は、このたび4種類の異なった仕様を持つ「プロフェッショナル向け大判MFPソリューション」の販売を開始することを発表しました。新しく市場投入される同社MFPのラインナップは、大判サイズまで対応するスキャニングの他に、コピー、データの共有、さらには既設の大判プリンタとの連動によるプリントなどの業務をフルに利用いただけるソリューションとなっています。

それぞれの最新MFPソリューションは、業界や業種特有のユーザニーズに的確に対応でき、ご満足いただけるようデザインされています。導入し易い価格とコンパクトかつ省スペース設計を実現するA1サイズ対応のMFPソリューションは、CAD市場に関連する図面を主に取り扱う小規模の設計事務所やホームオフイスに最適です。 またB0サイズまでの読み取り幅を有するMFPソリューションは、大量にある各種図面の高速なスキャニングや、グラフィックの用途などで高い色の再現性が求められるサービスビューロや複写業に最適なソリューションとなっています。カラートラックはこれら個々のニーズに最適なMFPソリューションを提供致します。

「当社のプロフェッショナル向けMFPソリューションを、現在ご使用になられている大判プリンタと連動させることによって、大判スキャニングとコピーの業務を統合させることができ、それぞれの作業の効率化を図ることができます。また “クラウド” を活用しPDFの形式で保存したファイルの共有や、プリントが可能となり、生産性を向上させることができるでしょう。」常務取締役Peter de Winter Brown は述べています。

最新のMFPソリューションには大判スキャナの周辺ソフトとして用意されているSmartWorks ProSCAN&COPYが標準で付属されており、当社独自の機能を誇るスキャンワンスのワークフロー(作業プロセスの最小化を実現するコンセプト)で操作が行えます。また異なった特徴の原稿ごとに、あらかじめスキャニング用の最適なパラメータ設定を持つ 10種類のプリセットがサポートされており、これらプリセットを選択して、一度の操作で高品質 なスキャニングやプリントが行えます。

更に、Windows™ プリンタドライバとの連動を高めました。  オペレータは当社の大判スキャナと互換を持つ大判のプリンタとを結合させ高画質なコピーを行うことが可能です。これらは必要なエリアのみ正確にコピーを実行できるため、コピー出力時におけるメディアの無駄な消費を軽減させ、有効な管理が行えます。また業務に必要とされ特殊なメディアにおいて、Windowsプリンタドライバからの出力で十分なコピー画質が得られない場合には、SmartWorks Proに統合されているICC カラーマネージメントを使用することができます。また製品に同梱されるメディアプロファイラーの機能は、一般的なメディアやプリンタで最良の出力結果を得るのに貢献するでしょう。

大判サイズまでのスキャニングやプリンティングサービスを行う業者の皆様にとって、SmartWorks Pro でサポートされる操作性に優れた画質の制御は、クライアントに最良の出力結果をもたらし、業務に必要不可欠なツールとしてご利用いただけるでしょう。 建築図や各種設計図などを取り扱うなどでの小中規模の企業や、インハウスリプロでもシンプルで理解し易いユーザインターフェースは、簡単な画質の調整や高い生産性をもたらし、またタッチ操作でファイルの共有を可能とします。

Comments are closed.