プレスリリース January 15th, 2009


大判スキャナのビジネスにたけた豊富な知識と経験は、アメリカと国内市場に貢献

コストパフォーマンスに優れ、先進のテクノロジーを誇る大判スキャナとその周辺ソフトの製造開発を行うパイオニアとして知られるカ ラートラックは、米国Colortrac Incの社長にMalcolm Laneを迎えることを発表しました。
Colortrac Inc はアメリカに設立された100% 資本の子会社で、Malcolmの就任は2009年1月2日付となります。

アメリカ市場における大判スキャナのビジネスに20年以上の豊富な経験持つLaneの社長就任は、大判スキャナの市場拡大とサポート体制の強化を目的として、2008年に同社が実施した開発スタッフや品質管理スタッフの増強に次ぐ組織体制強化の一環です。 SmartLF 最新シリーズの出荷も開始され、アメリカならびに日本市場における自社製品のシェア拡大は同社にとっての重要なミッションとなっています。SmartLF 最新シリーズと周辺ソフトは、ワールドワイドで展開する価格戦略のもと、安価な価格設定で市場投入されます。

Laneが持つ豊富な経験と経営戦略、戦術は、アメリカ市場のみならず全世界で同時に引き起こされる経済危機の中で、カラートラックにとって活路を見出すことが期待されています。Laneは自社製品が誇る優れたスペックや品質に関する高い信頼性、さらには最新のCISスキャナと CCDベースのスキャナによる充実した製品ラインナップを最大限に強みとすることで、パートナー各位とのビジネスに貢献するでしょう。2009年、アメリ カ、日本における厳しい経済状況と競合状況の中で、カラートラックはシェア拡大と知名度の向上が可能となることでしょう。

「こうしてカラートラックに貢献できることを光栄に思います。当社のパートナーが、近い将来に競争力のあるSmartLF シリーズのラインナップによって、大判スキャナのビジネスを活性化させることと、ユーザーや販売店、代理店やOEMパートナーの皆様とのコンタク トを密にした業務を支援できればと考えます。 」(Malcolm Lane)

Colortrac Inc. は1997年に設立され、その後1999年にTangent Imaging Systems社と, SCANGRAPHICS社 、ANA Tech社と吸収合併を果たしています。アメリカ全域をカバーする製品サポートの強化を図ることが主な目的とされました。この時、アメリカの拠点ではセー ルスやマーケティングの機能を持たず、GEI Wide Format 社や Canon USAのような代理店へのマーケティング活動は全てイギリス本社より実施されていました。カラートラック  の次なる戦略としてのMalcolm Laneの社長就任は、アメリカにおけるSmartLF シリーズの販売台数を増やすだけでなく、顧客満足度を高めるための製品サポートや充実した技術的な支援を強化することも狙いとしています。

「2008年には品質の改善や生産製造における質の追求、サポートの強化に積極的に取り込みました。そのため当社では多くの点で画期的な改善が図ら れ、製品にも十分に取り入れることができました。」(セールスマーケティングPeter de Winter-Brown) 「我々は、Malcolm Lane がこうして Colortrac Incの社長に就任することを大変うれしく思います。 Lane は、ワイドフォーマットに関連する市場について卓越した知識と経験を持ち、セールスとマーケティングにたけた人材であると誰もが認めています。彼は万能です。彼の経験と能力はSmartLF シリーズを市場投入しながらマーケットシェアを拡大することに大変重要な役割を果たしてくれると思います。」

MaloclmはイギリスのSurreyに生まれ大学の工学課程を卒業後、BAC(British Aircraft Corporation) に就職しました。Sperry Gyroscope 社やいくつかの研究開発 で業務を行う経歴をもちます。その後Rank Xerox社で23年間にわたりインターナショナルに展開するサービスや事業の企画推進、販売計画、プロダクトマーケティング他様々な部門で活躍した豊富な経験を持ち ます。

1989年イギリスの都市Marlowにあるゼロックス本社(ゼロックスエンジニアリングシステム)に活動の場を移し、数多くのデジタル機器に関連 する商品のプロダクトマーケティングマネージャとしてヨーロッパやMEA(アフリカ中東)、アジア圏各国を統括してまいりました。そして1997年アメリ カの都市Rochesterゼロックス本社に転勤し、以後はプロダクトロンチ&マーケティングマネージャとしてワールドワイドの製品戦略や市場投入に関わる業務とマーケティング活動全般を遂行することで、多くの業績を残しました。2001年アメリカのHerndonに本社を構える大判スキャナのメーカーに 移り、VPとして販売チャネルの開拓ならびにセールスマーケティング活動を行っています。

2002年に本アメリカの企業は吸収合併されました。Malcolmはセールスマーケティングを統括するVPとして任命され、日本市場立ち上げのた めの事務所設立と多くの実績を残しました。2002年には企業の組織変更のため、再びアメリカに戻り、VPならびにゼネラルマネージャとして、アメリカ全 域とカナダを統括し企業に貢献しました。

Comments are closed.