プレスリリース, 製品についてのお知らせ May 10th, 2012


2012年8月- 大判スキャニングに関連する市場をたえずリードする製造メーカ カラートラックは、高速性能を実現する最新のモデルSmartLF SC 42シリーズを自社のラインナップに追加することを発表しました。 SmartLF SC 42 シリーズは、数多くの新しいテクノロジーをベースに開発されており、高生産性を要求されるAEC、CAD、GISやコピーショップ等の業界において最適なモデルとなっております。

本製品が持つ画期的で新しいテクノロジーについて、常務取締役Peter Brownはこう述べています。 「SmartLF SC 42に搭載されている「シングルセンサー」はカラートラック社独自の開発による新しいデジタルイメージテクノロジーです。 シングルセンサーは、 42インチ幅の読み取りエリアを1本の密着イメージセンサー(CIS)にてフルに対応するもので、頑丈でかつ1直線状の構造を持つことにより、光学系の高い性能のみならずセンサー間のマッチングを高めることを可能としています。シングルセンサーによる読み取り幅は50,400 ピクセルを持ち、光学解像度1200dpi、最大解像度は9600dpiに対応します。また当社独自のデユアルLED光源(2方向から照射可能な白色のLED発光システム)は、電源の導入後にすぐに使えるだけではなく、スキャン原稿に対して最良の光をもたらします。この光源システムは、読み取り動作時のみ発光するため、消電力を抑えることのみならず、折れた原稿やしわのある原稿をスキャンする時に発生する影を軽減させることができます。」

SmartLF SC 42で はモノクロの原稿を330.2mm/s(13inch/s)、カラーの原稿を152.4mm/s(6inch/s)のスピードを可能にします。原稿の搬送性能を更に向上することで、読み取りのスピード を高めています。これは新しいシングルセンサーのレンズに対して、原稿を接触させながら搬送させるシングルローラーの機構を取り入れることで実現しています。これらは多種多様な原稿への対応を可能にし、新聞などの破損し易い薄紙でさえ安定した状態で取り扱えるよう考慮されています。

さらにSmartLF SC 42 は、USB3.0シリアルPCインターフェースをサポートし、大判スキャナではUSB3.0を標準で搭載する業界初のモデルとなっています。昨今のPCとの間で高速なデータ転送の環境(データの転送レート最大5GB/s)を可能にする他、現在USB2.0をサポートするモデルと比較した場合に、およそ10倍のスピードとなります。これらはスキャナから接続するホストPCへの画像データの転送時間を短縮させることができるため、従来よりも高い生産性を実現しています。

最新のソフトSmartWorks EZ Touchを使用した当社のテストでは、200dpiの解像度設定で、Arch-E (36 x 48インチ)サイズのカラー原稿を一時間あたりに273枚、400dpiの場合に171枚実動作でスキャンしています。SmartWorks EZ Touch はスキャナ本体に標準で同梱され、誰でも簡単にスキャン画像の調整やデータの作成が行える仕様となっております。SmartLF SC 42 を使用してファイリングの業務を行う場合などとても効果的です。

新しい大判スキャナとその可能性についてPeter Brown は更にこう述べています。「シングルセンサー は、スキャン後の画像データに対して、より広域な色のガモットを生成させることができるために、sRGBやAdobe1998をサポートする競合他社製品と比較した場合、より良い画質を得ることが可能です。また “高速スキャン”と“超高速データ転送”を結合し、SmartLF SC 42 シリーズに導入したことで、当シリーズは市場の大判スキャナの中で最も高い生産性を実現するスキャナと確信しております。」

 

See: www.colortrac.co.jp

さらに詳しい情報に関しては下記のご連絡ください:

カラートラックジャパン
山下 徹
Tel: 045 548 6991
Fax: 045 548 6992
Direct: 090 9819 7157
Email: t.yamashita@colortrac.com
Email: press@colortrac.co.jp
Web: www.colortrac.co.jp

カラートラックについて…

1989年、英国の科学技術において先駆を行く町として知られるケンブリッジ州のセントアイブスに創設。カラートラック社はプロフェッショナルな大判スキャナと画像読み取り用 ソフトウェアの開発の先駆者としてその市場をリードしています。CIS、CCD 画像センサテクノロジの違いを把握し、それぞれのメリットを最大に生かし、そのテクノロジをスキャナにいち早く搭載した会社としてその地位を確立しました。カラートラック社の5世代目となるSmartLFスキャナとソフトウェアはコストパフォーマンスがさらに要求される今日の市場にいち早く投入され、幅広いスキャニングニーズに対応する製品として知られています。精彩な色が要求されるグラフィックアートの市場からCAD、GIS、EDM、FMのようなテクニカルドキュメントのスキャニングに柔軟に対応します。

カラートラック社は中国の北京と蘇州、北米ヴァージニア州のチャンティリ、メキシコ、日本の横浜にオフィスを持ちます。

詳しい情報は: www.colortrac.co.jp

Comments are closed.