イベント July 20th, 2014


カラートラック社とその米国販売店パラダイム社(Paradigm Imaging Group)は米国サンディエゴで行われたESRIユーザーカンファレンスで最新の超高速大判スキャナ、カラートラックSmartLF SC Xpressを展示、紹介しました。

2014年夏、カラートラック社は独自が開発した「シングルセンサー」イメージテクノロジ(CISモジュールとLEDを一本に組み込んだCISユニット)を搭載した最新のモデルSmartLF SC Xpressの発売を開始しました。シングルセンサーと2方向からの照射による2D LED発光システムにより画像読み取りの精度を更に向上させた製品となっています。

GISユーザーに最適なモデル
当モデルはカラートラック社の最新ソフトウェアの併用でSmartLF SC Xpressの特長を最大に引き出すことができ、GISユーザーの間でも人気の製品となっています。大判の地図、設計図、青焼きなどテクニカルドキュメントの読取りに最適です。

米国、カリフォルニアに拠点を置くパラダイム社(Paradigm Imaging Group)は大判スキャナ、大判プリンタ、MFPシステムなどを取り扱うカラートラック社認定の販売代理店です。

パラダイム社の代表取締役、Randy Geesmanは次のように述べます。
「新製品SmartLF SC XpressはGISユーザーのあらゆるニーズを満たすと同時にコストパフォーマンスにも優れるため最大の投資効果を生み出すと確信しています。」

SmartLF SC Xpressが搭載する最新テクノロジ
ScanOnce
一度のスキャンでお望みの画像を作り出し、生産性の向上に貢献します。
Firefly
当社独自の斬新なスキャナインターフェースで超高速データ転送を実現します。
Clearview
2方向照射型デュアルLEDの採用で高品質の画像を作り出します。メンテナンスを最小限にし、エコに貢献します。
Winsync
カラートラックソフトウェアアプリケーションとWindowsを最もダイレクトに、そして効率的な方法で連動します。

カラートラック大判スキャナは設計図、青焼き、精細な地図、レンダリング、サテライト画像、フルカラーグラフィック、写真、ファインアート、劣化した古い原稿のスキャンなど幅広いスキャニングニーズに対応します。25インチ幅から最大56インチ幅対応のスキャナからお選びできます。

 

Comments are closed.