カラートラックのスキャナは様々な業種における多種多様な大判図面や印刷物のスキャニングに対応します。

colortrac-large-format-scanners2

建築 / 設備図面

建築や各種設備設計の分野では、未だ青焼図面が利用されています。その図面をCADに取り込んだり、保存用にデジタル化したりする際に重要になるのは、背景の色や汚れなどを除去して、いかに原稿から必要とする情報だけを読み取るかということになります。ここでは、カラートラックの優れたスキャニング・テクノロジーをご紹介いたします。

地図 / GIS関連図面

地図やGIS/土木関連の分野では、折り目や縁が痛んでいたり、カラーペンで書き込みがあったり、厚手であったりと様々なタイプの原稿があります。また、まとまった枚数を連続してスキャンするケースもあるため、短時間で高精度のスキャンを行なうことも求められます。

グラフィックアート等

グラフィックアートや学校、自治体などでは、フルカラーの鮮明なスキャニングだけでなく、規格外の大きなサイズの原稿をスキャンしたり、パネルを直接スキャンしたりと多岐にわたるスキャニングのニーズが考えられます。ここでは、カラートラックの多彩なラインアップをご紹介いたします。

青焼きや劣化した図面

青焼き図面や汚れのついた原稿、濃度の差がある原稿の場合、その原稿から汚れや背景のノイズを除いて必要な図面情報だけを読み取る必要があります。カラートラックの最新のテクノロジーがどのように処理をするかをご紹介します。