その他 October 1st, 2014


カラートラックジャパンでは次世代シングルセンサーを搭載した従来のSmartLF SCシリーズをさらに高速化(カラースキャンが従来の2倍)し、コストパフォーマンスに優れたSmartLF SC Xpressシリーズの発売を発表しました。

CCDスキャナの画質に迫り市場で高い評価を得た弊社のシングルセンサーイメージテクノロジ(CISモジュールとLEDが一体化した一本のラインセンサー)を搭載した当機種は、画像に最良の光を与え、精度の高い画像を再現します。

新製品SmartLF SC Xpressシリーズでは高速カラー「e」モデルでモノクロスキャン速度330.2mm/secに対し、カラースキャン速度を従来の152.4mm/secの「2倍」304.8mm/secまで高速化することを実現しました。

同様に標準カラー「c」モデルも76.2mm/secから152.4mm/secと「2倍」の速度を実現しました。
(※各スキャン読み取り解像度は200dpi時の速度)

これにより、USB3.0対応I/Fの高速取り込みをより効率よく実現し、従来時間のかかった高画質600dpi等のカラースキャン時などでも高速にスキャン処理することにより、生産性を飛躍的に向上することが可能になりました。

これらの最新技術と多種にわたるソフトウェアの融合は当大判スキャナの付加価値を最大に引き出し、一度のスキャニングでご満足いただける画像を作り出します。

 

Comments are closed.