お知らせ April 3rd, 2015


大判スキャナの市場を常にリードするカラートラック社は最新のソフトウェア「SmartWorks TOUCH」のリリースを発表しました。

これまでよりさらに直観的な操作が可能となったSmartWorks TOUCHの操作画面はシンプルなデザインで効率的にスキャニングの作業を行うことができます。

当ソフトウェアはカラートラックSmartLF SC Xpressシリーズ、Gx+T56に標準で付属されます。

タッチスクリーンを採用したシンプルな操作画面にもかかわらず幅広いニーズに対応する機能を持ち合わせています。13種類のファイルフォーマットをサポートし、スキャンファイルを効率よく保存、そして管理をすることができます。

製品開発部のDeclan Taylerが述べます。
「”スキャニング作業を如何にシンプルにするか”が重要だと考えています。SmartWorks TOUCHはスキャニング作業にかかる手間を省き、初めてスキャナを使用するユーザーでも数秒でお望みの画像を再現することができます。」

さらにカラートラック社のマーケティングマネジャーSiobhan Scottが述べます。「カラートラックが特許を保有するシングルセンサーテクノロジは読取りの質を格段に向上させました。そして今回リリースされたSmartWorks TOUCHはスキャニングのプロセスをシンプルにします。
ユーザーインターフェースも新しくなり、直観的な操作が可能な当ソフトウェアは大判スキャナに標準で付属されるソフトウェアでは最もパワフルなソフトウェアと言えます。」

Comments are closed.