お知らせ, プレスリリース March 13th, 2013


大判スキャナの市場を絶えずリードし、2012年、英国ビジネス界の名誉賞であるクイーンズアワード(国際貿易部門)を受賞した製造メーカ、カラートラック は、同社の営業年度末月である2012年4月30日付けで、販売総台数ならびに総収益に於いて同社が定めた目標を達成し、確実な成長を遂げたことを発表しました。カラートラックブランドであるSmartLF大判スキャナの全世界での販売総台数は対前年比33%増を達成し、カラートラックグループ連結収益に於いては対前年比21%増の1718万ドル(USドル)を記録しました。

近年における急速な成長について同社の常務取締役Peter Brownは次のように述べています。「コストパフォーマンスに優れた製品を生み出す製造体制、そして当社独自の新テクノロジーの開発に常に投資し続けてきた結果がこの実績を築き上げたと確信しています。品質、パフォーマンス、機能に於いて市場での要望に即対応できる体制を整えてきました。戦略的な製品、そして当社の斬新的な経営方針がマーケットシェアの拡大に貢献し、経済的な成長を達成することができたと実感します。この経営方針は今後のさらなる成長の基礎となることと確信しています。お客様が当社SmartLF大判スキャナの品質、そして新技術を盛り込んだ斬新なデザインをご理解いただきご満足頂いていることに喜んでおります。当社のスキャナをご使用になり、お客様のビジネスにどのように投資効果をもたらすことができるかをご理解いただいていると思います。新製品を含めた当社の注文書を見ても今後の販売数の上昇が見込まれています。世界的に不安定な経済状況の中でも今後の当社の継続した業績拡大を期待していただけると思います。」

カラートラックについて…

カラートラック社はプロフェッショナル仕様の大判向けスキャナと画像読み取り用ソフトウェアの開発の先駆者として1989年、科学技術の先駆を行く町として知られる英国のケンブリッジ州、セントアイブスに創設されました。最新の画像センサーテクノロジー「シングルセンサー」を含む数々のカラートラック独自の技術特許を保有し、大判スキャニング市場を先導しています。

CIS、CCD画像センサテクノロジの違いを把握し、それぞれのメリットを最大に生かし、そのテクノロジをスキャナにいち早く搭載した会社として知られています。数多くの最新テクノロジーを搭載した新SmartLF大判スキャナシリーズとその性能をフルに引き出すSmartWorksソフトウェアは幅広いスキャニングニーズに対応する製品として市場の注目を集めています。精彩な色が要求されるグラフィックアート、さらにCAD、GIS、EDM、FMのようなテクニカルドキュメントのスキャニングに柔軟に対応します。

カラートラック本社はイギリス、ケンブリッジに所在し、中国の北京と蘇州、北米ヴァージニア州のチャンティリ、日本の横浜、メキシコシティー、香港にオフィスを持ちます。

Comments are closed.